印刷

2学年「オリパラ探究」「オリパラが目指すサステイナブルな社会」実施

2学年「オリパラ探究」「オリパラが目指すサステイナブルな社会」を実施しました。
 
 令和3年6月28日(月)の7時間目「総合的な探究の時間」に、本校の2学年では、「オリパラ探究」「オリパラが目指すサステイナブルな社会」という視点で活動しました。
 今回のオリパラ探究は、講師の先生を呼ばず、2学年の担任団でしっかりと事前に勉強・計画し、生徒が考えられるように工夫しました。東京2020大会のアクション&レガシープランを題材に、東京2020大会が目指すものを考えることで、サステイナブルな社会に必要な考え方を、みんなで話し合いました。
 生徒たちからは「自国を誇り、社会に貢献したい」「3Rを大切にする」「小さな行動が社会を変える」などの意見が出され、オリパラに対する理解が深まるとともに、未来の社会有意義な学習の時間となりました。
 

アクション&レガシープランと、その考え方を多くの人に伝える「アンバサダー」になりました。